東京23区・多摩地区・神奈川・埼玉・千葉の新聞折込広告・折込チラシ・印刷・ポスティングからホームページ作成

折込チラシで効果を出すために

集客が成功する折込チラシ

折込チラシは集客効果のある大切なツール

効果のある折込チラシ

まずは、折込チラシで地域の方に知って頂き、お客様に利用していただける「きっかけ」をつくる事が大切です。

安心感や興味を持っていただける折込チラシ作成を考え、他の媒体などと組み合わせ効果的に活用していきましょう。

折込チラシは、集客効果のある大切なツールの1つです。

折込チラシ年間スケジュールを考えて

広告宣伝費の予算を決め、計画的に折込チラシ配布を実施することで認知度、信頼度が向上していきます。すぐに購買につながらない場合でも注目される時期やタイミングが必ずあります。年間で目的に応じた計画をたて、枚数ボリュームより回数を優先した継続的なアピールをしていきましょう。

競合の動きとタイミング

競合店の動きに注意し、時期・曜日・エリア・新聞銘柄を検討する事も大切です。折込チラシの内容、配布日程、移動交通手段や地域特性なども考慮し、効果の上がりやすい条件を選択していきましょう。

新聞折込チラシは何曜日が効果的?〜曜日によっても特徴があります。

折込チラシを見てもらいたいターゲットは?

年齢・性別・エリア・沿線・趣味など一番多い客層を分析し、折込チラシを見てもらいたい層に合わせた紙面イメージ、企業イメージでアピールすることが大切です。

折込チラシに「機能」を合わせる

手元に残る時間を延ばす折込チラシ。クーポンをつけて集客効果を高めたり、折込チラシをお持ちいただくと○○をプレゼントなど、サービスや特典で折込チラシを手元に保存してもらうという方法もあります。またWebや携帯電話のコンテンツへ導くメディアミックスなど「機能」を合わせ幅広く情報発信していきましょう。

商品の何が主力か?

売れ筋商品を絞り込み、一目で何の折込チラシか理解してもらえるチラシ構成を考えましょう。目一杯の情報を詰め込むより、的確な情報をストレートに表現する方が関心を引き印象に残ります。

きれいなチラシデザイン=集客効果とは限らない

いくらデザインの良い折込チラシでも、目に止まらなければ効果は期待できません。折込チラシを手にした人が特化した専門性を一瞬でわかることが大切です。オリジナル性の高いわかりやすいメッセージを伝えて集客効果アップに繋げましょう。→チラシ・DMデザイン例

集客をさらに確実な物に:折込チラシとホームページの連動

現代はスマートフォンでどこにいてもさまざまな情報をインターネット上から簡単に手に入れることが当り前になりました。ホームページは興味を持って検索した場合に内容を確認してもらう事ができます。そのため単に折込チラシを配布しただけでは商品、サービスを十分に理解してもらうことが難しい場合もあります。まずは知ってもらうきっかけを作り興味を持ってもらう事が大切です。折込チラシが知ってもらうきっかけを作り、ホームページがあれば興味を持ったお客様は 更に企業の深い情報を確認することができます。つまり、折込チラシからホームページへ誘導することで反響率もアップしていく可能性が非常に高いのです。

お見積無料(お気軽にお問合せください) TEL 03-5734-7500 受付時間 9:30〜17:00